仙代テックのSDGsへの目標と取り組み

仙代テック株式会社

仙代テックは SDGs に賛同、
GOALs の目標達成に向けて歩んでまいります。

健康づくりの第一歩は毎日飲むお水から

人間の体内の約60%~70%は水分、つまりお水から構成されています。 また、人が眠る間には コップ1~2杯(500㏄)もの発汗がなされ、人体の代謝に水は大きく関わっています。 その体を巡回する水の品質が私たちの健康を左右する大切な要素と言っても過言ではりません。日々飲む水の中に体に有害な物質が溶け込んでいたらどうでしょう? 知らず知らず体内に有害な物質は蓄積し長年のうちに あなたの身体を、家族の身体を、一緒に働くスタッフの身体を、蝕んでいたらと考えるととても恐ろしいことです。

毎日の生活で飲む水こそが私たちの体を作っています。安心しておいしく飲める水を飲んでいただくことで SDGs の「すべての人に健康と福祉を」の目標を達成したいと仙代テックは考えています。

家族の写真 自然の中で水を飲む

飲む水だけじゃない、 野菜を洗う水や生活水にもきれいな水を

生活で私たちが使う水は飲み水だけではありません。 料理をするための水に、食器を洗う水。お風呂やシャワーの水にトイレの水、洗濯に使う水、顔を洗う水にうがいをする水、ベランダでお花に注ぐ水もありますね。 お仕事で使われる水はどうでしょう。お店に行けば、家同様に飲食に使われる水、洗い物に使う水。農家では野菜や果物、作物を育てるために使う水。私たちのもとへ出荷する際にも作物を洗うために使われる水があります。また、工業分野でも製品を形作り洗い出す際にも水は使用されていることでしょう。 私たちが活動する全てのことに水は関わっています。 しかし驚くことに、世界の中でこれらの水がきれいで安全な衛生的な水である国や地域はほんとごく一部に限られているのです。 仙代テックは皆さんに提供する水を3段階で分類。「飲んだり食べたりする水」と「野菜を洗える水」と「生活に使用できる水」に分け使用に適した水質でご提供します。

「安全な水とトイレを世界中に」 SDGs の この目標に仙代テックは貢献したいと考えています。

生活に使われている水

Co2の排出量をきちんと考える

地球上に生きる生き物たちはその自然の営みの中で無駄な殺生はしないと言います。自分たちの空腹を満たすだけの狩りをして暮らし、自分の身柄は他の生き物たちの糧になるよう巡回させているのです。私たち人間は自分たちの活動から生まれるものをきちんと自然の巡回にコントロールできているでしょうか? 年々、人間社会から排出される二酸化炭素は世界中の大気の質を変動させ、世界中の気候を人間や動植物たちに厳しい環境へ変質させてその変化を止めません。酸性雨に始まり、大量の豪雨をもたらし極地域の氷を溶かし続けています。 そんな自然環境をこれ以上壊さないで守っていくため、改めてCo2の排出量をセーブする必要があるとわたしたちは考えています。ペットボトルの使用を減らし、車や船舶で配送する際のCo2の排出量を減らすビジネスモデルを採用することで

「気候変動に具体的な対策を」 SDGs の この目標達成を実行したいと仙代テックは考えています。

二酸化炭素(Co2)イメージ