RO純生水、逆浸透膜浄水器などについてよくあるお問い合わせについて。

仙代テック株式会社

よくあるお問い合わせ

お客様からのご質問を集めました。

初期に水質チェック、後5年間継続して作動チェックや水質チェックをすることがなぜ必要なのですか?
水の安全性を継続して守るためには、部材の管理や作動状況に異常がないか、定期的にメンテナンスをしておく必要があるのです。
他の浄水器よりも、ラクサットの方が人体にとって水の安全性が高いと言い切れるのは、どうしてでしょうか?
体内にまだ抵抗力の備わっていない未熟児の赤ちゃんにも、最も適した純生水として使用されているからです。
1ヶ月に支払うレンタル料金が約6,000円。1日に支払う料金が6,000円÷30日間=200円は高くないでしょうか?
ラクサット純水器は料理水として10リットル、冷熱サーバーに繋げばその場で冷熱水を飲用にも使え、1リットル当たり10円以下でご使用いただけます。
宅配水のボトルウォーターの平均価格は12リットル1,200円=1リットル100円。ラクサットで精製する純生水1リットル10円以下が同等に安全性の高い水だと言えるの?
当社はもともとボトルウォーターの製造販売会社ですが、その製造機を家庭用にコンパクト化させ、5本のフィルターを使用したものがラクサット純水器です。その純生水は安心してお使いいただけるお水になります。
冷熱の飲用だけに使用せずに料理水(1日20リットル以上)としても純生水(真瑞)を使った方が得な理由は?
ラクサット純水器はボトルウォーターの製造機をコンパクト化させた機械で、1日180リットルの製造能力を持っていますから、冷熱サーバーにも料理用コックにも使えます。
水道の水質にこだわる必要がありますか? また、ASEANの人々の水道の水質には問題があるの?
日本の水道水質基準はほぼ安全性が確保されていますが、渇水期の残留塩素の濃度や水道管内部から溶け出た鉄分や鉛分等が問題視され、ASEAN諸国ではさらに農薬・重化学物質等に問題が及んでいます。
健康管理に必要な水質にミネラル分や水素等が含まれることに、仙代テックの真瑞にはあまりこだわりがないように思いますが、その理由は?
料理の水や飲用水に必要な安全性の条件は、まず第一に使用する水で健康被害が伴わないことを大切と考え、ミネラルや水素を体内吸収させ健康の増進を図ることは次の課題と捉えております。
子供や家族の携行に真瑞の純生水を持ち歩くことは面倒だと思いますが、それでも家族の健康管理に生きた水が一番と言える理由は?
人工甘味料や化学薬品には健康を損ねる物質があります。安上がり健康法としては純生水を常に携行させることをおすすめします。