ベトナムに住む方、そして旅行に出向かれる方も、飲み水の問題は気にされるところかと思います。お水を専門として扱う仙代テックのスタッフも、現地に行った時はお水や飲み物は基本的に買っています。(ラクサットを設置しているオフィス等はもちろん水道水を安心して飲んでいます)

 

そんな飲み水の問題ですが、実際全部買うとどれくらいお金がかかるだろう?と疑問に思い、現地のスーパーマーケットでお水や飲料品を買うとどれくらいの値段か、調べてきました!

 

※写真は2018年6月のものです。また、日本円換算も当時の換金レートから考えていますので、ご参考にされる際は換金レートをお調べください。当然ベトナムの物価が変わる可能性もありますので、簡単なご参考程度にお考えください。

 

200ベトナムドン=1円 が換金レートですので、値札を200で割った金額が日本円だと考えてください。

まずはお水からです。(黄色い値札なので特売品かと)

3,200ドン=16円

ですね・・驚異的に安い。

特売品から離れると、日本でも売っているエビアンは

29,900ドン=150円で、日本とそんなに変わりません。
総じてヨーロッパの商品は日本と同じくらい高いなあ、と感じる機会が多いです。

 

お茶もあります。日本のお茶と違ってベトナムのお茶は甘いんです。不思議な味です。

7,600ドン=38円ですね。

 

缶ジュース。日本でも見かけるミニッツメイドやトロピカーナは

7,900ドン=39.5円
9,400ドン=47円

ですね、これも日本のスーパーとそんなに大差ない感じです。

 

ネスカフェの缶コーヒーは、

11,100ドン=55,5円

これも日本のスーパーと大差ありませんね。

 

 

最後にビール。

アメリカのバドワイザーは
19,500=97,5円

ヨーロッパのレフブロンドやステラアルトワは
44,900=224,5円
39,000=195円

日本のサッポロビールは
16,500=82,5円

 

サッポロだけ缶ビールですが、やっぱりヨーロッパのものが抜きん出て高いような印象です。ちなみにベトナムのビール・タイガーやサイゴンは缶で30円くらい。旅行でいくなら現地のものがおすすめです。

 

 

生活に必ず必要な飲料水。ちょっとした旅行で訪れるくらいでしたら、特売品のお水なんかを駆使すれば結構安くすみそうですね。ですが、実際に住むとなると毎回は買っていられないので、ボトルウォーターのサーバーを置いているお店やお家がほとんど。けれど重たいボトルウォーターを買ったり運んだり、ボトル自体の保管も結構場所をとります。ラクサットなら、水道水を本当に安心安全なお水に変えられるので、ベトナムに住む方には是非ともおすすめです!

 

◆◆◆◆◆◆ベトナムで浄水器を考えるなら◆◆◆◆◆◆◆

雨水をも濾過する日本の最先端技術

純生RO水 lucksatto for vietnam にご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

―――――――――――――――――――

✔ ベトナムに工場を持っております。

✔ 無料で水質チェックに伺います。(詳しい検査の場合別途費用が必要です)

✔ 水質チェック機能搭載で毎日水質を確認。

✔ 日本で先駆的にボトルウォーターを販売した会社です。

✔ 簡単に着脱できる交換フィルター。

✔ 1機で3台のサーバーを設置可能。

―――――――――――――――――――

本社

〒669-1357 兵庫県三田市東本庄2068-1

TEL:079-560-0410

➿ :0120-47-1600

ベトナム・ダナン工場

Lô số 16, KCN Điện Nam – Điện Ngọc, xã Điện Ngọc, Điện Bàn, tỉnh Quảng Nam

ラクサット公式ホームページ はこちらへ