ベトナムの水道水は日本の軟水と違い、硬水です。基本的に衛生面に問題があり、不純物が混ざっている可能性が高いので、日本から観光や仕事で訪れる方は飲まないでおく方が賢明です。お店でも、「ミネラルウォーターを使用しています」とはっきり明記していないレストランでは、高級店でも飲まない方が無難です。ホテルでも、購入したミネラルウォーターを飲む方が望ましいです。ただ、3000〜6000ドン(日本円で10円〜30円前後)程度で売られていますので、安全のためにもミネラルウォーターを購入して飲用してください。

 

弊社でも、ハノイの近くにウォーターステーションを設置し、安心安全な飲料水をお買い求め頂けるようにしています。

PURE WATER STATION ハノイ

 

2011年の記事ですが、当時ベトナムの飲料用に使われている井戸のうち4分の1がヒ素等が安全基準の数値を越えて含んでいることを報じています。

 

ベトナムの井戸水がヒ素汚染=4分の1が安全基準超える

スイスなどの研究チームは18日、ベトナムの人口密集地域であるレッド・リバー(紅河、ソンホン川)デルタ地帯で、飲料用として使われている井戸のうち、発がん性物質でヒトの神経に支障を来す恐れもあるヒ素を安全基準以上に含んでいる井戸が4分の1以上に達していると米国科学アカデミー紀要で警告した。

 2011年1月18日 香港ロイター時事より引用

 

 

水道水を飲み水にするために、様々な種類の浄水器がありますが、「ヒ素を通さないフィルターを使っているか」このポイントだけは外さずに確認しておいて下さい。水から来る健康被害を少しでも減らすことが仙代テックの一番に重きを置く点です。

 

ラクサットの技術は、NASAが開発した宇宙飛行士の飲み水を確保するたためのナノテクノロジーシステムを主軸としており、1000万分の1mmのフィルターで水分子のみを通す逆浸透膜。

ヒ素などの発がん性物質を身体に取り入れないためには、少なくとも100万分の1mmのフィルターが必要となります。ここは確実に確認しておくべきポイントです。

 

 

日本独自の水の技術で・ベトナムの飲み水を安心・安全に。

詳しくは是非一度、お問い合わせください。

 

お問い合わせ

 

◆◆◆◆◆◆ベトナムで浄水器を考えるなら◆◆◆◆◆◆◆

雨水をも濾過する日本の最先端技術

純生RO水 lucksatto for vietnam にご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

―――――――――――――――――――

✔ ベトナムに工場を持っております。

✔ 無料で水質チェックに伺います。(詳しい検査の場合別途費用が必要です)

✔ 水質チェック機能搭載で毎日水質を確認。

✔ 日本で最初にボトルウォーターを販売した会社です。

✔ 簡単に着脱できる交換フィルター。

✔ 1機で3台のサーバーを設置可能。

―――――――――――――――――――

本社

〒669-1357 兵庫県三田市東本庄2068-1

TEL:079-560-0410

➿ :0120-47-1600

ベトナム・ダナン工場

Lô số 16, KCN Điện Nam – Điện Ngọc, xã Điện Ngọc, Điện Bàn, tỉnh Quảng Nam

ラクサット公式ホームページ はこちらへ