ベトナムでは、めざましい経済発展と気候変動により、大気汚染や化学肥料等の農薬による農業汚染、沿岸海域の油濁汚染等が問題視されています。ベトナムの水質汚染問題においては、家庭用排水や産業排水によって地表の水までも汚染されているのが現状です。

 

 

水質汚染は、例えばベトナムに住みたい・旅行に行きたい、または仕事でベトナムに行くという方にとっても深刻な問題のひとつです。体の60%以上を占めると言われる水分。飲み水が汚染される事で、体の至る所に影響を及ぼす可能性がある事は言うまでもありません。

 

深刻な水質汚染

 

日本の環境省のWEBサイトでも、以下のように紹介されています。(2016年2月のデータに基づいた掲載をコピー)

 

家庭から、また工業、鉱業、水産養殖業からの排水により、地表水の質が悪下しています。都市部や下流域における地表水環境のほとんどは有機物で汚染されています。都市中心部のほとんどの河川、湖沼、運河や用水路で、汚染物質の濃度(有機性汚濁の一般的なパラメータによって測定)は、ベトナム国家技術基準QCVN 08:2008で定めたBクラス水源の最大許容値を2~6倍上回っています。都市部や工業地帯を流れる河川では、水中の有機物と大腸菌群の割合も許容濃度を超えており、許容濃度を2~3倍上回る場所さえあります。

実際、カウ川、ヌエ-ダイ川、ドンナイ川の3つの河川流域における汚染は警戒レベルに達しています。

カウ流域:タイのグエン省を通って流れる河川で、中流域はひどく汚染され、BOD5が許容値の3~7倍高い濃度に達しており、下流(ファライを流れる地域)の汚染はさらに深刻であります。

ヌエ-ダイ流域:ハノイ市のトー・リック川とキム・グー川では、数十年間下水が垂れ流されてきました。また、これらの河川からの排水が流れ込むヌエ川の汚染は深刻で、QCVN 08:2008に規定されているB1クラス地表水の最大許容濃度を何倍も上回っています。それから、ダイおよびチャウジアン(ハナム省)水系は継続的にヌエ川から大量の汚染水が流入し、広範囲で養殖魚が死滅する事象が発生しています。

ドンナイ川水系:下流域(すなわち、サイゴン川)では、極めて深刻な汚染状況に陥っています。この河川流域で最も汚染が深刻なのは、ティバイ川の10キロ超に渡る流域(カ川がティバイ川へ流れ込む地点からミースワン工業団地まで)で死の川と化しています。ドンナイ川流域の都市部にある池、湖、運河および用水路はすべて深刻な汚染状態に陥っています。

環境省:日本の環境対策技術のアジア展開に向けて より引用
https://www.env.go.jp/air/tech/ine/asia/vietnam/OsenVT.html

 

観光で訪れる日本人の方も多い、ハノイ市の近くを流れるカウ川・ヌエーダイ川、ホーチミン市の近くを流れるドンナイ川の汚染は警戒レベルに達しています。課題の解決に向けてはベトナムが国を上げて取り組んでいますが、日本からベトナムを訪れる皆様が、まずは自分の身を守るところから、汚染された水を飲まないよう十分に気をつける事が大切だと考えてこの記事を書いています。

 

民間企業として、できることから。

 

弊社仙代テックは、約15年前から日本でお水を製造するメーカーとしてボトルウォーターの製造販売を行ってきました。自社の浄水技術を元に、ベトナムでの水質問題・汚れたお水を飲む事による健康被害を解決したいと考え、ダナンに工場を設立、ベトナムの環境省、ハノイ・ホーチミン・ダナンの大学とも接点を持って、安心安全なお水を飲める環境をつくるべく事業を進めてきました。

 

おかげさまでベトナムでは、仙代テックの技術でお水についてサポートさせて頂いているクライアント様が増えてきました。ハノイ・ホーチミン・ダナンの3都市で浄水設備をご提供させて頂いています。

・サポートをさせて頂いた公共機関と大学
・大型浄水器を整備させて頂いた日系工場
・日本人経営者が経営する飲食店、ホテル

(※家庭用浄水器「ラクサット」を設置ご利用くださっている個人のお客様も多数おられますが、個人情報の関係上、公共機関・法人様の工場・飲食やホテル等の事業者様の情報だけマッピングさせて頂いています。)

 

 

水道水に関しては日本と全く違う環境で、その汚染度合いは比べ物になりません。水道にただ浄水器を設置するだけでは、泥やサビ等ですぐに詰まってしまったり、悪い場合は汚染されたお水をそのまま飲んでしまう事も懸念されます。

そのため、仙代テックでは浄水器の前に泥やサビなど大きな汚れをとる前処理フィルターを設置したり、貯水タンクから水質改善処理を行うこともあります。

 

大きな汚れをとる前処理フィルターです。この真っ白なフィルターが、3ヶ月・半年程度でこのように真っ黒になったり、サビだらけになります。

 

 

 

日本では水道水がここまで汚れている自体がありえない事なので、最初は日本と同じように浄水器を設置して浄水器から水が出なくなったり、浄水量が落ちてしまったりという様々な問題が起こりました。そういった課題をひとつひとつ丁寧にクリアにしていき、今自信を持ってベトナムの水道水からでも安心安全なお水を提供できています。

 

ハノイ国家大学の前田教授や、ダナン工科大学のみなさまとも協力してこの問題に取り組んでおりますが、その上で仙代テックは民間企業として、できる事を草の根的になったとしても取り組んで行きたいと考えております。

 

 

絶対にチェックしてほしい、ベトナムで浄水器を選ぶ際のポイント

 

ベトナムではほとんどの人が飲み水を購入します。ボトルウォーターを購入してウォーターサーバーで飲んだり、ペットボトルを購入する事が多いですが、水道水も適切な処理をすれば飲み水にする事ができます。

1.その浄水器は、ヒ素(水銀)を通さないフィルターを使っていますか?

 

2011年の記事ですが、当時ベトナムの飲料用に使われている井戸のうち4分の1がヒ素等が安全基準の数値を越えて含まれていることを報じています。

 

ベトナムの井戸水がヒ素汚染=4分の1が安全基準超える

スイスなどの研究チームは18日、ベトナムの人口密集地域であるレッド・リバー(紅河、ソンホン川)デルタ地帯で、飲料用として使われている井戸のうち、発がん性物質でヒトの神経に支障を来す恐れもあるヒ素を安全基準以上に含んでいる井戸が4分の1以上に達していると米国科学アカデミー紀要で警告した。

 2011年1月18日 香港ロイター時事より引用

 

 

水道水を飲み水にするために、様々な種類の浄水器がありますが、「ヒ素を通さないフィルターを使っているか」このポイントだけは外さずに確認しておいて下さい。水の影響を受けて起こる健康被害を少しでも減らすことは、仙代テックが一番に重きを置く点です。

 

ラクサットの技術は、NASAが開発した宇宙飛行士の飲み水を確保するたためのナノテクノロジーシステムを主軸としており、1000万分の1mmのフィルターで水分子のみを通す逆浸透膜。

ヒ素などの発がん性物質を身体に取り入れないためには、少なくとも100万分の1mm(UF膜)のフィルターが必要となります。ここは確実に確認しておくべきポイントです。

 

2.フィルターは劣化するもの。アフターサービスは含まれていますか?

 

浄水器をつけたら、そのままでもずっと安心と思っていたら大変な事になります。全て、日本と同じ基準でベトナムの水道水を考えないようにしてください。

 

例えば、日本ではここまで劣化する事のない浄水フィルターですが、ベトナムで使用すると半年でこのくらい汚れてしまいます。

 

 

文字通り真っ黒になります。実はこの写真は通常の浄水器のフィルターではなく、事前に不純物を処理する前処理フィルターなんです。ベトナムの水道水の中に、いかに金属や不純物が含まれるかを見てスタッフも驚きを隠せませんでした。

浄水器を買うのでは無く「安全を買う」という意識でしっかりと浄水器を選ぶ事をおすすめします。

 

お客様には、弊社から定期点検でのメンテナンスサポートをさせて頂いています。また、日本語を話せるベトナム人スタッフが工場に常駐していますので、何か問題が起こればお電話でご相談いただく事も可能です。

他にも、日本ではまたあり得ない事なのですが、お水を貯蔵する貯水タンクそのものが錆びていたり、タンクの蓋が台風で飛ばされて空いてしまっていたり、そんな事も十分あり得るのです。

 

 

3.飲んでいるそのお水は本当に安全か、ご自身で確認できますか?

 

ラクサットの特徴的な技術のひとつに現在の水質をチェックできる機能が搭載されている」という点があります。これは、水の中に電気を通して、その電導率から水の中にどれくらい不純物が含まれるかをチェックするラクサットの特別な機能。この機能によりラクサットの浄水器としての値段は他の浄水器に比べて高くなりますが、日々水質が変化したり水道管自体の劣化も起こりやすいベトナムでは、絶対に大事な機能だと確信をもっています。

この数値が30を越えなければ、基本的には安心してお水を飲んでください。逆に、この数値が30を越えてきたら必ずお問い合わせください。急ぎご予定を合わせてご自宅まで伺い、異常のチェック及びメンテナンスを致します。

おせっかいにも思えるくらい様々な機能を搭載しているのは、ベトナムに住む方々に本当に安心・安全なお水を飲んで頂くために真剣に考えた結果です。たとえ他社の製品を使っておられたとしても、この3点だけは、ご自身のためにもしっかりと考えて浄水器をお選び頂く事をおすすめ致します。

 

ベトナムで活躍する日本人の皆様へ。仙代テックはお水の技術でその挑戦をサポートさせていただきます。

 

 

◆◆ベトナムで飲食店開業・工場開設を考えるなら◆◆◆◆

雨水をも濾過する日本の最先端技術

純生RO水 lucksatto for vietnam にご相談ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  

お問い合わせ(メール)

 

―――――――――――――――――――

✔️ 開業・開設時の浄水サポートを一緒に行い、定期メンテナンスにも伺います。

✔️ 日本語を話せるベトナム人スタッフが常駐しておりますので、アフターメンテナンスも安心。

✔️ お持ちのウォーターサーバーに直接おつなぎさせて頂きます。

✔️ ベトナムダナンに工場を持っております。

✔️ 導入前でも無料で水質チェックに伺います。(詳しい検査の場合別途費用が必要です)

✔️ 水質チェック機能搭載で毎日水質をご自身で確認。

✔️ 日本で先駆的にボトルウォーターを販売した会社です。

✔️ 簡単に着脱できる交換フィルター。

✔️ 1機で3台のサーバーを設置可能。

ラクサット for Vietnam <設置店・工場MAP>

―――――――――――――――――――

本社

〒669-1357 兵庫県三田市東本庄2068-1

TEL:079-560-0410

➿ :0120-47-1600

―――――――――――――――――――

ベトナム・ダナン工場

Lô số 19, KCN Điện Nam – Điện Ngọc, xã Điện Ngọc, Điện Bàn, tỉnh Quảng Nam

<ベトナム窓口 Mr. Van (manager)・日本語可>

TEL:0235-3-754-555

時間:平日9:00~17:00

緊急用連絡先(平日24時間対応)

0917-54-1132

ラクサット公式ホームページ はこちらへ